> > クリクラプラント(工場)の特徴

クリクラプラント(工場)の特徴

クリクラプラント(工場)の特徴

HACCP認証工場で、おいしいお水を製造しています。

まずはクリクラ無料お試し申込
    安心・安全な水のために
安心・安全な水
   クリクラの水ができるまで
   サーバーの定期メンテナンス
   クリクラプラント(工場)の特徴
   HEPAフイルターの導入
   クリクラ調査結果報告
   業界初 HACCP取得
   徹底した品質管理-中央研究所
お客様の声 お問い合わせ 工場見学レポート
 

クリクラプラント(工場)の特徴


1. 衛生的な施設設備

5S活動とは、『整理・整頓・清掃・清潔・躾』のことで、全てのクリクラプラントの基本です。
毎日繰り返すことにより、施設設備は衛生的に保たれています。 また、クリクラ住之江プラントでは厚生労働省よるHACCPシステム(総合衛生管理製造過程)の認証を受けています。

工場内部写真1

2. 製造ラインは全て管理区域内

クリクラでは、空中の浮遊菌や埃の数、衛生環境により区域分けを行い
【 汚染区域 ⇒ 準清潔区域 ⇒ 清潔区域 ⇒ 清浄区域 】の順に、 重要な工程に近付くほど清潔度をコントロールしています。
製品水の製造工程はもちろん、空ボトルの入荷~充填・密封~保管の全工程が管理区域内で行われます。

工場内部写真2

3. オートメーション化された製造ライン

空ボトルの洗浄・殺菌から充填・密封工程までは、機械の手で行われるオートメーション化。 最終検査までは人の手が加えられず、衛生的な製造ラインでクリクラが完成します。

工場内部写真3

4. 重要な工程はクリーンルーム内

クリクラの充填・密封ラインや材料のタンク等は、クリーン度クラス100の衛生的なクリーンルーム内にあります。 もちろん、全ての製造工程が管理区域内で行われます。

工場内部写真4

5. 専任検査員による全数検査

衛生的な施設設備で、特に重要な工程はオートメーション化されたクリーンルーム内で行い、 1本1本丁寧に全数検査を行うことが、クリクラプラントの特徴です。
空ボトルの外側、内側の汚れや異物はもちろん、内部の官能検査(臭気)や完成したクリクラボトルの目視検査においても 専任検査員が1本1本全て行っております。

工場内部写真5